金欠でもどうしても欲しいパーツをカードローンで借りて購入

本当にお金に困ってるならオリックス銀行カードローン

金欠でもどうしても欲しいパーツをカードローンで借りて購入

趣味で自作パソコンをしている私は日進月歩で移り変わる新製品を見るとつい欲しくなってしまいます。

1個2,3万円以上する部品も少なくなく組み合わせると10万円を超えることも珍しくありませんので決して安い趣味ではありませんが、所持する事と組み立てる事で他の人と比べると高性能になり優越感になれるのでやめられません。

毎月仕事で支給される給料は決まっており、私の小遣いの取り分は7万円くらいと決して少なくはないと思いますが、パソコンのような新製品がたくさん出てしまうと購入してすぐになくなってしまいます。

3年くらい前にパソコンのパーツで1個11万円くらいする物ですが他よりもずば抜けて非常に高性能で魅力的とネットで騒がれました。

ネットで手にした人のレビューや感想を見るともうとても欲しくてたまらなくなりました。

でも手元にはお金は1万円しかなくとても買える金額ではなく貯めたとしても2カ月はかかります。

そんなに待ってしまったら、ブームが過ぎ去るかもしれないし買ったことを他の友達にも自慢できなくなるのが辛いと思いました。

そこでお金を借りて2カ月くらい先したら返したらいいやと頭によぎりました。

大手の銀行で口座を作った時に一緒に来たローンカードの案内を見て、何気にあれば便利だと思い作ってしまった経緯があり、その時はローンはしたくないと思っていたので財布にしまいこんでいました。

でも親や兄弟に相談して貸してとお願いしてもこれだけ以前にパソコンパーツを買っているので反対されるのはわかっていました。

どうしても欲しさについローンカードを使ってATM端末でお金を15万円一気に借りてしまいました。

貯金もないのにお金が出てくることにとても不思議ささえ覚えてしまいました。

すぐにそのお金で目的のパーツと他のパーツも合わせて買いました。

最初はとても満足いったのですが、結局返済するのには4カ月くらいかかってしまいました。

8000円くらいは利息を払ったと思います。借りた額が大きくないのと期間も長くないのにこの利息を考えたら恐ろしいと思いました。

その時に買えた満足感と家族にばれなかった費用と考えたらとも思ったのですが、やっぱり高いので生半可な気持ちではもうカードローンは使わないと思いました。


ホーム